Windows 2012R2
Sponsored Link

DHCPサーバーを構成する
2014/04/03
 
インストールしたDHCPサーバーを構成します。
[1] サーバーマネージャーを開き「DHCP」をクリックします。
[2] 「その他」をクリックします。
[3] 「DHCP構成を完了する」をクリックします。
[4] 「次へ」をクリックします。
[5] AD DS から承認をうけるための資格情報を入力します。 デフォルトでは現在ログオンしているドメインユーザーが入力されているので、そのままで問題なければデフォルトのままでOKです。 よければ「コミット」ボタンをクリックします。
[6] 以下のように正常に完了したら「閉じる」をクリックします。
[7] 次に「ツール」-「DHCP」を開きます。
[8] 左ペインで「IPv4」を右クリックし、「新しいスコープ」を開きます。
[9] 「次へ」をクリックします。
[10] 任意のスコープ名を入力します。
[11] DHCPで払い出すIPアドレスの範囲とサブネットマスクを入力します。
[12] 除外したいIPアドレスがあれば入力してください。なければそのまま次へ進みます。
[13] リース期間を指定します。
[14] 以下のようにデフォルトのまま次へ進んでください。
[15] デフォルトゲートウェイを指定します。デフォルトゲートウェイのIPアドレスを入力して「追加」ボタンをクリックして以下のように追加してください。
[16] ドメイン名とDNSサーバーの設定です。ここはドメイン参加しているので、適切な値が入力されています。問題ないことを確認して次へ進んでください。
[17] WINSサーバーの設定です。もしいれば設定してください。いなければ未入力のまま次へでOKです。
[18] 以下のように「今すぐアクティブにする」のまま次へ進んでください。
[19] 完了です。「完了」ボタンをクリックして終了してください。以上でDHCPサーバーの構成は完了です。
関連コンテンツ