Windows 2008R2
Sponsored Link

NTPサーバーの設定
2013/08/20
 
時刻合わせのためのNTPサーバーを設定します。
[1] 「スタート」メニューのプログラムとファイルの検索から、「gpedit.msc」と入力してローカルグループポリシーエディタを起動します。
[2] 「管理用テンプレート」-「システム」-「Windows タイムサービス」-「タイムプロバイダー」をクリックし、 右メニューで「Windows NTPサーバーを有効にする」をダブルクリックして開いてください。
[3] 以下のように左上の「有効」にチェックを入れ「適用」してください。
[4] 左メニューで一つ上の階層の「Windows タイムサービス」をクリックし、右メニューより「グローバル構成設定」をダブルクリックして開いてください。
[5] 以下のように左上の「有効」にチェックを入れ、さらに下段のオプション項目の中の「AnnouncFlag」を「4」に変更して適用します。 以上でグループポリシーエディタは閉じてください。
[6] 「スタート」-「管理ツール」-「サービス」を開いてください。
[7] 「Windows Time」サービスを選択し、左上の「サービスの開始」をクリックして開始してください。
[8] さらに「Windows Time」サービスをダブルクリックして、以下のように「自動(遅延開始)」を選択して適用してください。 以上で、NTPサーバーの設定は完了です。
[9] 【補足】
Windows ファイアウォールが有効になっている場合は、以下のように UDP の 123番ポートの受信を許可しておいてください。
関連コンテンツ
 
Tweet