Windows 2008R2
Sponsored Link

Ping 応答を許可する
2013/08/19
 
Windows Server 2008 ではデフォルトでは ICMP Echo Reply をしません。 これは デフォルトでは Windows ファイアウォールで受信はほぼブロックされているためです。 ゲートウェイルーターや別ファイアウォールで外部からのICMPパケットを一切遮断しているのであれば、 内部での Ping は問題切り分け時に役に立つため、サーバーでは許可しておいてもよいかもしれません。
[1] 「スタート」-「管理ツール」-「Windows ファイアウォール」を開きます。
[2] 左メニューで「受信の規則」を選択し、右メニュー上の「新しい規則」をクリックします。
[3] 「カスタム」を選択して次へいきます。
[4] 「すべてのプログラム」を選択して次へいきます。
[5] プロトコルの種類一覧から「ICMPv4」を選択して次へいきます。
[6] そのまま次でOKです。許可するIPを絞るならばそのように設定してください。
[7] そのまま次でOKです。
[8] あらゆるところからのPingを受け付ける必要はないので、「パブリック」のチェックははずして次へ進みます。
[9] 任意の名前をつけて完了です。これで他ホストからの Ping に応答するようになります。
関連コンテンツ
 
Tweet