Windows 2008R2
Sponsored Link

固定IPアドレスの設定
2013/08/19
 
デフォルトではDHCPでのIP取得となっているため、固定設定に変更しておきます。 設定は一般的なIPv4についてのみ触れることとします。
[1] 「スタート」-「コントロールパネル」-「ネットワークと共有センター」を開き、画面中央右にある「ローカルエリア接続」をクリックします。
[2] 「プロパティ」をクリックします。
[3] 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択し「プロパティ」をクリックします。
[4] 以下のように自身の環境に合わせて、設定するIPアドレスやサブネットマスク、ゲートウェイ等のアドレスを入力してください。
[5] サーバーマネージャを開いてみると、IPアドレスの変更が有効になっていることが分かります。
  【 補足 】
IPv6 については、明らかに使用しないことが分かっているのであれば、以下のように チェックをはずして無効にしておいてもよいでしょう。
関連コンテンツ
 
Tweet