Ubuntu 22.04
Sponsored Link

Subversion : 他ホストからアクセスする
2022/09/27
 
他ホストから Subversion リポジトリにアクセスできるよう設定します。
[1] Subversion リポジトリ作成済みのホストで [svnserve] を起動します。
# 任意の場所にリポジトリ用のディレクトリを作成して [svnserve] 起動

root@dlp:~#
mkdir /var/svn

root@dlp:~#
svnserve --daemon --pid-file /run/svnserve.pid --root /var/svn
# テストプロジェクト作成

root@dlp:~#
mkdir -p /var/svn/repos/project

root@dlp:~#
svnadmin create /var/svn/repos/project

root@dlp:~#
svn mkdir file:///var/svn/repos/project/trunk -m "create"

root@dlp:~#
svn mkdir file:///var/svn/repos/project/branches -m "create"

root@dlp:~#
svn mkdir file:///var/svn/repos/project/tags -m "create"

[2] 任意の他ホストから、作成済みの Subversion リポジトリにアクセスします。
例として、[1] で作成したテストプロジェクト [/var/svn/repos/project] へアクセスします。
なお、デフォルトでは読み取りアクセス権のみのため、[commit] 等は実行不可です。
[commit] したい場合は [svn://] アクセス時のアクセス権の設定が必要です
# 階層の指定は [1] で SVN トップの階層に指定したディレクトリからの相対パス
# 当例の場合
# トップの階層 : [/var/svn]
# リポジトリの階層 : [/var/svn/repos/project]
# 相対パス : [repos/project]

ubuntu@node01:~$
svn list svn://dlp.srv.world/repos/project

branches/
tags/
trunk/

ubuntu@node01:~$
mkdir ./work

ubuntu@node01:~$
svn checkout svn://dlp.srv.world/repos/project ./work

A    work/branches
A    work/tags
A    work/trunk
Checked out revision 3.

ubuntu@node01:~$
ll work

total 24
drwxrwxr-x 6 ubuntu ubuntu 4096 Sep 27 00:53 ./
drwxr-x--- 7 ubuntu ubuntu 4096 Sep 27 00:53 ../
drwxrwxr-x 4 ubuntu ubuntu 4096 Sep 27 00:53 .svn/
drwxrwxr-x 2 ubuntu ubuntu 4096 Sep 27 00:53 branches/
drwxrwxr-x 2 ubuntu ubuntu 4096 Sep 27 00:53 tags/
drwxrwxr-x 2 ubuntu ubuntu 4096 Sep 27 00:53 trunk/
[3] Subversion サーバー側で [svnserve] サービスを起動せずに、SSH 経由でアクセスすることも可能です。
ubuntu@node01:~$
svn ls svn+ssh://ubuntu@dlp.srv.world/var/svn/repos/project

ubuntu@dlp.srv.world's password:
branches/
tags/
trunk/

ubuntu@node01:~$
mkdir ./work2

ubuntu@node01:~$
svn co svn+ssh://ubuntu@dlp.srv.world/var/svn/repos/project ./work2

ubuntu@dlp.srv.world's password:
A    work2/branches
A    work2/tags
A    work2/trunk
Checked out revision 3.
関連コンテンツ