Ubuntu 21.04
Sponsored Link

VirtualBox : 仮想マシンを作成する
2021/05/21
 
仮想マシンを作成します。
当例ではホスト OS と同じ Ubuntu 21.04 をインストールして仮想マシンを作成します。
[1] 仮想マシンを作成します。
# 任意の仮想マシン格納ディレクトリ作成

root@dlp:~#
mkdir /var/vbox
# 仮想マシン作成

root@dlp:~# VBoxManage createvm \
--name Ubuntu_2104 \
--ostype Ubuntu_64 \
--register \
--basefolder /var/vbox 
Virtual machine 'Ubuntu_2104' is created and registered.
UUID: 77ff8d8e-92e8-4abe-b56e-03eed220d7b8
Settings file: '/var/vbox/Ubuntu_2104/Ubuntu_2104.vbox'

# 仮想マシンの設定変更
# [enp1s0] は自身の環境でのインターフェース名に置き換え
root@dlp:~# VBoxManage modifyvm Ubuntu_2104 \
--cpus 4 \
--memory 4096 \
--nic1 bridged \
--bridgeadapter1 enp1s0 \
--boot1 dvd \
--vrde on \
--vrdeport 5001 

# 仮想マシンのストレージ設定
root@dlp:~# VBoxManage storagectl Ubuntu_2104 --name "Ubuntu_2104_SATA" --add sata 
root@dlp:~# VBoxManage createhd \
--filename /var/vbox/Ubuntu_2104/Ubuntu_2104.vdi \
--size 20480 \
--format VDI \
--variant Standard 
0%...10%...20%...30%...40%...50%...60%...70%...80%...90%...100%
Medium created. UUID: 6f496713-0bbb-4b3b-91a3-4c541e6e5322

root@dlp:~# VBoxManage storageattach Ubuntu_2104 \
--storagectl Ubuntu_2104_SATA \
--port 1 \
--type hdd \
--medium /var/vbox/Ubuntu_2104/Ubuntu_2104.vdi 

# 仮想マシンの DVD ドライブ設定
# 下例は事前にダウンロードした ISO ファイルを指定している
root@dlp:~# VBoxManage storageattach Ubuntu_2104 \
--storagectl Ubuntu_2104_SATA \
--port 0 \
--type dvddrive \
--medium /home/ubuntu-21.04-live-server-amd64.iso 

# 設定確認
root@dlp:~# VBoxManage showvminfo Ubuntu_2104 
Name:                        Ubuntu_2104
Groups:                      /
Guest OS:                    Ubuntu (64-bit)
UUID:                        77ff8d8e-92e8-4abe-b56e-03eed220d7b8
Config file:                 /var/vbox/Ubuntu_2104/Ubuntu_2104.vbox
Snapshot folder:             /var/vbox/Ubuntu_2104/Snapshots
Log folder:                  /var/vbox/Ubuntu_2104/Logs
Hardware UUID:               77ff8d8e-92e8-4abe-b56e-03eed220d7b8
Memory size                  4096MB
Page Fusion:                 disabled
VRAM size:                   8MB
CPU exec cap:                100%
HPET:                        disabled
CPUProfile:                  host
.....
.....


# * DVD を取り外す場合は以下
root@dlp:~# VBoxManage storageattach Ubuntu_2104 --storagectl Ubuntu_2104_SATA --port 0 --device 0 --medium none 

# * 電源オフにする場合は以下
root@dlp:~# VBoxManage controlvm Ubuntu_2104 acpipowerbutton 

# * シャットダウンする場合は以下
root@dlp:~# VBoxManage controlvm Ubuntu_2104 poweroff 
[2] 仮想マシンを起動します。
root@dlp:~#
VBoxManage startvm Ubuntu_2104 --type headless

Waiting for VM "Ubuntu_2104" to power on...
VM "Ubuntu_2104" has been successfully started.
[3] VirtualBox 拡張パックをインストールして VRDP が有効になっている状態の場合、リモートコンピューターから RDP で仮想マシンに接続可能です。
例として Windows 10 で接続します。
接続先は (VirtualBox 稼働サーバーの IP アドレス):(仮想マシンの設定で vrdeport に設定したポート) となります。
[4] 接続できました。インストールは通常通りです。
[5] インストールが完了し、仮想マシンが起動しました。
関連コンテンツ