Ubuntu 21.04
Sponsored Link

Ubuntu 21.04 インストール
2021/04/27
 
Ubuntu サーバーをインストールします。
[1] 作成したインストールディスクを DVD ドライブにセットしてコンピュータを再起動します。 すると以下のように言語選択画面が表示されるので、使用したい言語を選択します。当例では英語で進めます。
[2] キーボードレイアウトを選択します。タブキーで項目を切り替えて Enter キーでリストを表示し、矢印キーで選択できます。
[3] ネットワーク接続の項目です。ローカルネットワーク内に DHCP サーバーが稼働していれば自動取得されるため、そのまま進めて OK です。
[4] 必要に応じて、プロキシサーバーのアドレスを入力します。不要であればブランクのままで OK です。
[5] Ubuntu サーバーをアップデートしたり、新しいパッケージをインストールする場合に参照するミラーサーバーのアドレスを入力します。 通常、接続元ロケーションから近くのミラーサーバーが自動的に選択されるため、そのまま進めて OK です。
[6] ストレージの設定です。ディスクのパーティションレイアウト等々を設定します。特別な要件がない場合はそのまま進めて OK です。
[7] ストレージの設定の確認画面です。OK であれば [Done] を選択して次へ進みます。
[8] インストールを進めてよいかの確認です。ディスク内の既存データが存在する場合、上書きされる等々の注意です。良ければ [Continue] します。
[9] 管理者となるユーザーアカウントの設定です。任意の名称やパスワードを入力して次へ進みます。
[10] SSH サーバーをインストールするかの選択です。必要に応じて選択ください。当例では選択せずに進めます。
[11] サーバー用途でよく使用されるアプリケーションや環境セットの選択です。必要に応じて選択ください。当例では何も選択せずに進めます。
[12] インストールが完了すると以下の画面になります。[Reboot Now] を選択して終了します。
[13] インストール終了後、再起動すると、以下のようにログイン画面が表示されます。 インストール中に設定したユーザーとパスワードで認証してログインします。以上で Ubuntu サーバーのインストール完了です。
Ubuntu 21.04 localhost ttyS0

localhost login: ubuntu
Password:
Welcome to Ubuntu 21.04 (GNU/Linux 5.11.0-16-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com
 * Management:     https://landscape.canonical.com
 * Support:        https://ubuntu.com/advantage

  System information as of Tue Apr 27 02:08:32 AM UTC 2021

  System load: 0.0                Memory usage: 4%   Processes:       130
  Usage of /:  31.4% of 19.56GB   Swap usage:   0%   Users logged in: 0

  => There were exceptions while processing one or more plugins. See
     /var/log/landscape/sysinfo.log for more information.


4 updates can be installed immediately.
0 of these updates are security updates.
To see these additional updates run: apt list --upgradable

ubuntu@localhost:~$

関連コンテンツ