Ubuntu 18.04
Sponsored Link

Zabbix 3.0 : メール通知の設定
2018/06/29
 
デフォルトで適用されるテンプレートには CPU ローアベレージ等の主要な監視項目やしきい値は設定されていますが、 しきい値を超えた場合のメール送信設定は無効になっているため、各種通知メールが送信されるようにするためには設定が必要です。
[1]
[2] Zabbix の管理サイトにログインし、[Configuration] - [Actions] をクリックして移動します。 通知メールを送信するアクションがデフォルトで登録されているので、[Disabled] リンクをクリックすると、設定が反転されて有効化できます。
[3] メール送信のアクションが有効化されました。 これで、テンプレートに定義済みのしきい値を超えた場合は通知メールが送信されるようになります。 送信先は Zabbix 管理者グループに所属するユーザーです。
[4] しきい値を超えた場合の通知メールです。以下は Zabbix Agent が 5分以上無応答になった場合に送信されたメールの例です。
Date: Thu, 28 Jun 2018 19:22:47 +0900
Subject: PROBLEM: Zabbix agent on Zabbix server is unreachable for 5 minutes
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset="UTF-8"
Content-Transfer-Encoding: base64
Message-Id: <20180628082247.F32E440313@dlp.srv.world>
.....
.....
[5] なお、アクション名をクリックすると詳細が確認できます。通知メールの文面等も編集可能です。
[6] [Conditions] タブに移動すると、しきい値の設定が可能です。
[7] [Operations] タブに移動すると、しきい値を超えた場合のアクションが設定可能です。
関連コンテンツ