Ubuntu 18.04
Sponsored Link

Squid : ログレポート LightSquid
2018/05/15
 
LightSquid をインストールして、Squid のログレポートを生成できるようにします。
[1] LightSquid のインストールと設定です。
root@prox:~#
apt -y install lightsquid libcgi-session-perl
root@prox:~#
vi /etc/lightsquid/lightsquid.cfg
# 23行目:ログのパスを修正

$logpath ="
/var/log/squid
";
root@prox:~#
vi /etc/apache2/conf-available/lightsquid.conf
<Location "/lightsquid/">
    # CGI の実行許可とアクセス許可範囲を追記
    Options +ExecCGI
    AddHandler cgi-script .cgi .pl
    Require local
    Require ip 10.0.0.0/24

root@prox:~#
a2enmod cgid

Enabling module cgid.
To activate the new configuration, you need to run:
  systemctl restart apache2

root@prox:~#
a2enconf lightsquid

Enabling conf lightsquid.
To activate the new configuration, you need to run:
  systemctl reload apache2

root@prox:~#
systemctl restart apache2
# ログレポート生成

root@prox:~#
/usr/share/lightsquid/lightparser.pl
# ログレポートは /etc/cron.d/lightsquid により、日次で自動生成される

[2] 任意のクライアントコンピューターで Web ブラウザを起動し [http://(ホスト名またはIPアドレス)/lightsquid/] にアクセスします。 すると 以下のように Squid のログレポートを閲覧することができます。
関連コンテンツ
 
Tweet