Ubuntu 18.04
Sponsored Link

DHCPクライアントの設定 : Ubuntu
2018/05/09
 
LAN内のクライアントが DHCPサーバーから IPアドレスを自動取得できるようにします。 なお、DHCPクライアント は 68/UDP を使用します。
[1] Ubuntu クライアントで DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得するには以下のようにします。
root@dlp:~#
vi /etc/netplan/01-netcfg.yaml
# dhcp4 を有効にして固定IP関連設定はコメント化

network:
  version: 2
  renderer: networkd
  ethernets:
    ens3:
      dhcp4: yes
      #addresses: [10.0.0.31/24]
      #gateway4: 10.0.0.1
      #nameservers:
      #  addresses: [10.0.0.10]

root@dlp:~#
netplan apply


DHCPクライアントの設定 : Windows
 
Windowsクライアントで DHCPサーバーから IPアドレスを自動取得するには以下のように設定します。Windows 10 を例にします。
[2] [ネットワーク接続] を開き、設定したいネットワークのアイコンを右クリックし [プロパティ] を選択して以下の画面を表示し、 以下のように [インターネットプロトコル] を選択した状態で、右下の [プロパティ] ボタンをクリックします。
[3] 以下のようにチェックを入れ [OK] します。すると、ネットワークの再設定になり、IPアドレスの自動取得が始まります。
[4] ネットワークの再設定が終了し、状態を見てみると以下のようにIPアドレスが自動取得されています。
関連コンテンツ
 
Tweet