Ubuntu 16.04
 

Munin : インストール
2016/06/06
 
Munin をインストールしてシステムの状態を監視できるようにします。
[1]
[2] Munin をインストールします。
Munin サーバー自身も監視できるよう、監視対象ホストに必要な Agent も同時にインストールしておきます。
root@dlp:~#
apt-get -y install munin munin-node
[3] Munin サーバーの設定です。
root@dlp:~#
vi /etc/munin/munin.conf
# 98行目:自ホスト名に変更

[
dlp.srv.world
]
    address 127.0.0.1
    use_node_name yes
root@dlp:~#
vi /etc/apache2/conf-enabled/munin.conf
# 4行目:アクセス許可に自身のネットワークを追記

Require local
Require ip 10.0.0.0/24
root@dlp:~#
/etc/init.d/munin start

root@dlp:~#
systemctl restart apache2
[4] Munin ノードの設定です。監視対象としての設定になります。
root@dlp:~#
vi /etc/munin/munin-node.conf
# 37行目:自ホスト名に変更

host_name
dlp.srv.world
root@dlp:~#
systemctl restart munin-node
[5] Munin サーバーの httpd でアクセス許可したネットワーク範囲内の任意のコンピュータから Webブラウザを起動して「http://(Muninサーバーのホスト名またはIPアドレス)/munin/」にアクセスします。 すると Munin のトップページになります。ホスト名をクリックするとデータが閲覧可能です。
[6] デフォルトで監視項目となっている CPU 使用率等の監視データがグラフで確認できます。
 
Tweet