Ubuntu 14.04
Sponsored Link

Ruby 2.3 インストール
2016/01/26
 
Ubuntu 14.04 標準の Ruby バージョンは 1.9 or 2.0系ですが、2.3系をインストールします。
[1] Ruby 2.3 を PPA からインストールします。
root@dlp:~#
apt-get -y install software-properties-common

root@dlp:~#
apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng

root@dlp:~#
apt-get -y install ruby2.3
root@dlp:~#
ruby -v

ruby 2.3.0p0 (2015-12-25 revision 53290) [x86_64-linux-gnu]
[2] 複数バージョンの Ruby をインストールしている 且つ デフォルトを別バージョンの Ruby に切り替えたい場合は以下のようにして切り替えます。
root@dlp:~#
update-alternatives --config ruby

There are 2 choices for the alternative ruby (providing /usr/bin/ruby).

  Selection    Path              Priority   Status
------------------------------------------------------------
* 0            /usr/bin/ruby2.3   51        auto mode
  1            /usr/bin/ruby2.0   50        manual mode
  2            /usr/bin/ruby2.3   51        manual mode

# 切り替えたいバージョンの番号を指定する
Press enter to keep the current choice[*], or type selection number:

root@dlp:~#
update-alternatives --config gem

There are 2 choices for the alternative gem (providing /usr/bin/gem).

  Selection    Path             Priority   Status
------------------------------------------------------------
* 0            /usr/bin/gem2.3   181       auto mode
  1            /usr/bin/gem2.0   180       manual mode
  2            /usr/bin/gem2.3   181       manual mode

# 切り替えたいバージョンの番号を指定する
Press enter to keep the current choice[*], or type selection number:
関連コンテンツ
 
Tweet