Ubuntu 11.04
Sponsored Link

NFSサーバー構築
2011/04/30
  NFSサーバーを構築し、任意のディレクトリを各サーバーで共有できるようにします。

[1] NFSサーバーとなるシステム上での設定
root@master:~#
aptitude -y install nfs-kernel-server portmap


root@master:~#
vi /etc/exports


# 記述 *注

/home 10.0.0.0/24(rw,sync,fsid=0,no_root_squash,no_subtree_check)


#*注
/home
⇒ 共有するディレクトリを指定

10.0.0.0/24
⇒ アクセスを受け付けるネットワークの範囲

rw
⇒ 読み書き可

sync
⇒ 同期する

no_root_squash
⇒ root特権有効

no_subtree_check
⇒ サブツリーのチェック無効


root@master:~#
service portmap restart

portmap start/running, process 1097
root@master:~#
/etc/init.d/nfs-kernel-server restart

* Stopping NFS kernel daemon
  ...done.
* Unexporting directories for NFS kernel daemon...
  ...done.
* Exporting directories for NFS kernel daemon...
  ...done.
* Starting NFS kernel daemon
  ...done.
[2] NFSクライアント上での設定
root@www:~#
aptitude -y install nfs-common portmap


root@www:~#
mount -t nfs master.srv.world:/home /home

root@www:~#
df -h

Filesystem
Size
Used
Avail
Use%
Mounted on

/dev/mapper/www-root
19G
611M
18G
4%
/

none
997M
160K
997M
0%
/dev

none
1005M
0K
1005M
1%
/dev/shm

none
1005M
60K
1005M
0%
/var/run

none
1005M
0
1005M
0%
/var/lock

/dev/vda1
236M
22M
202M
10%
/boot

master.srv.world:/home
19G
611M
18G
4%
/home

# NFSサーバーのホームディレクトリがマウントされている


root@www:~#
vi /etc/fstab


# 最終行に追記:マウントするホームディレクトリをNFSサーバーのものに変更

master.srv.world:/home   /home   nfs   defaults   0 1
関連コンテンツ
 
Tweet