Solaris 10
Sponsored Link

コマンドエイリアス
2008/08/16
[1] よく使うコマンドはエイリアスを設定しておきます。 以下は 'ls' の場合ですが、必要があれば同じ書式で記述しておきます。
#
vi /etc/profile


# 最終行に設定したいエイリアスを追記

alias ll='ls $LS_OPTIONS -l'
alias l='ls $LS_OPTIONS -lA'


# CシェルとTCシェルでは以下のように書式が若干異なる(ファイル名はそれぞれ '.cshrc', '.tcshrc')

alias ll 'ls $LS_OPTIONS -l'
alias l 'ls $LS_OPTIONS -lA'
[2] 上記のように設定すると全ユーザーに適用されますが、個別に適用したい場合は ホームディレクトリで以下のようにします。
#
vi .bashrc


# 設定したいエイリアスを追記

alias ll='ls $LS_OPTIONS -l'
alias l='ls $LS_OPTIONS -lA'


# CシェルとTCシェルでは以下のように書式が若干異なる(ファイル名はそれぞれ '.cshrc', '.tcshrc')

alias ll 'ls $LS_OPTIONS -l'
alias l 'ls $LS_OPTIONS -lA'
関連コンテンツ