Scientific Linux 6
Sponsored Link

ZABBIX - アラートメールの設定
2011/05/22
 
障害が発生した場合にアラートメールを送信するように設定します。例として httpd がダウンしたときに通知メールを送信するようにしてみます。
[1] まずはメールの設定をしておきます。「Administration」-「Media Types」をクリックし、以下の画面になったら「Email」をクリックします。
[2] 以下のように利用するメールサーバーの設定をして保存します。
[3] 「Configuration」-「Actions」を開き、右上の「Create Action」をクリックします。
[4] 以下の画面になります。名前には適当なものを付け、右の「Action operations」の「New」をクリックします。
[5] 以下のような画面が展開されるので、「Send message to」のフィールドは右の「Select」ボタンをクリックした後、 一覧から「Zabbix administrators」を選択し、「sebd only to」フィールドには「Email」を選択して「Add」ボタンをクリックします。
[6] 下の方の「Action Conditions」の「New」ボタンをクリックします。
[7] 「Trigger」を選択し、右の「Select」ボタンをクリックして開く一覧から「Apache is not running on Zabbix server」を選択し 「Add」ボタンをクリックします。
[8] [5]で追加した Action operations と[7]で追加した「Action Conditions」にチェックを入れ、「Save」をクリックして終了です。
[9] アクションが追加されました。
[10] 試しに httpd を手動で停止させてみると、Adminユーザーに設定したメールアドレス(ここの例ではroot)宛てに以下のように通知メールが送信されてきます。
関連コンテンツ