Scientific Linux 6
Sponsored Link

ZABBIX - 基本監視設定#2
2011/05/22
 
テンプレートに従った監視設定をすると、起動していないサービスも監視対象になっていて「障害」と判断されているものがいくつかあります。 それらは監視対象外に変更しておきます。
[1] 「Monitoring」-「Dashboard」に簡易な状況が表示されています。
[2] 「Configuration」-「Hosts」をクリックして、以下の画面から「Items」をクリックします。
[3] 監視対象外とする項目にチェックを入れ、「Disable Selected」を選択して「Go」ボタンをクリックします。
[4] 「Dashboard」に表示されていた Issue が消えました。このように必要のない項目は無効にしておいてください。
関連コンテンツ
 
Tweet