Scientific Linux 6
Sponsored Link

Nagios - インストール/設定
2011/06/12
 
統合監視システム「Nagios」をインストールします。 Webサーバーインストール済み、および、 PHPインストール済みを前提とします。
[1] Nagios インストール
[root@master ~]#
yum --enablerepo=epel -y install nagios nagios-plugins
 
# EPELからインストール
[root@master ~]#
vi /etc/nagios/objects/contacts.cfg
# 35行目:Nagiosからのメールを受け取るアドレスに変更

email
root@localhost
[root@master ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/nagios.conf
# 15-19行目:以下のように変更してアクセス許可IP追記 ( 32-36行目も同様 )

#
Order allow,deny
#
Allow from all
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 127.0.0.1
10.0.0.0/24
[root@master ~]#
htpasswd /etc/nagios/passwd nagiosadmin

New password:
# パスワード設定

Re-type new password:
Updating password for user nagiosadmin
[root@master ~]#
/etc/rc.d/init.d/nagios start

Starting nagios: done.
[root@master ~]#
/etc/rc.d/init.d/httpd restart

Stopping httpd:
[ OK ]

Starting httpd:
[ OK ]

[root@master ~]#
chkconfig nagios on

[2] Webブラウザで「http://(ホスト名またはIPアドレス)/nagios/」にアクセスすると認証を求められるので、 [1]で追加したユーザーでログインします。
[3] Nagiosトップページです。ここから様々なサーバーの状態を確認することができます。
関連コンテンツ