SLES 15
Sponsored Link

初期設定 : システムをアクティベートする
2019/01/14
 
サブスクリプション購入後、または評価版ダウンロード後に取得したレジストレーションコードを登録することで SUSE のサイトに接続できるようになります。SUSE のサイトに接続することで、システムのアップデート等が可能となります。 OS インストール中のレジストレーションをスキップした場合は、以下の手順で登録してアクティベートする必要があります。
[1] システムをアクティベートします。
# 現在のアクティベーションの状況を表示 (下例はアクティベート済み)

dlp:~ #
SUSEConnect --status-text

Installed Products:
------------------------------------------

  SUSE Linux Enterprise Server 15
  (SLES/15/x86_64)

  Registered

    Subscription:

    Regcode: xxxxxxxxxxxxxx
    Starts at: 2019-01-10 00:00:00 UTC
    Expires at: 2019-03-11 00:00:00 UTC
    Status: ACTIVE
    Type: evaluation


------------------------------------------

  Basesystem Module
  (sle-module-basesystem/15/x86_64)

  Registered

------------------------------------------

  Server Applications Module
  (sle-module-server-applications/15/x86_64)

  Registered

------------------------------------------

# システムをアクティベート

# [--regcode] には取得したレジストレーションコードを指定

dlp:~ #
SUSEConnect --email admin@srv.world --regcode xxxxxxxxxxxxxx

Registered SLES 15 x86_64
To server: https://scc.suse.com
Registered sle-module-basesystem 15 x86_64
To server: https://scc.suse.com
Registered sle-module-server-applications 15 x86_64
To server: https://scc.suse.com
Successfully registered system.
関連コンテンツ
 
Tweet