SLES 15
Sponsored Link

Docker : インストール
2019/01/22
 
コンテナー型仮想化ツール Docker をインストールします。
[1] Docker のインストールです。
# 事前に必要なモジュールを追加

dlp:~ #
SUSEConnect -p sle-module-containers/15/x86_64

dlp:~ #
zypper -n install docker
dlp:~ #
systemctl start docker

dlp:~ #
systemctl enable docker

[2] 公式イメージファイルをダウンロードし、コンテナーから echo を実行して [Welcome to the Docker World] を出力します。 当例では OS イメージは Fedora を利用します。
# 公式イメージダウンロード

dlp:~ #
docker pull fedora

Using default tag: latest
Trying to pull repository docker.io/library/fedora ...
.....
.....
# コンテナーで echo を実行

dlp:~ #
docker run fedora /bin/echo "Welcome to the Docker World"

Welcome to the Docker World
[3] コンテナー環境の対話型シェルセッションに接続するには以下のように -i オプションと -t オプションを付加します。 コンテナー環境内で exit すると、ホストのコンソールに戻ってコンテナー環境のプロセスは終了します。
dlp:~ #
docker run -i -t fedora /bin/bash

[root@5d7232bed21f /]#    
# 接続できた
[root@5d7232bed21f /]#
uname -a

Linux 5d7232bed21f 4.12.14-25.25-default #1 SMP Thu Oct 25 16:07:27 UTC 2018 (d2d8b17) x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[root@5d7232bed21f /]#
exit

exit
dlp:~ #    
# 戻った
[4] コンテナー環境の対話型シェルセッションからコンテナー環境のプロセスを残したまま、ホストのコンソールに戻るには Ctrl+p, Ctrl+q キーを押下します。
dlp:~ #
docker run -i -t fedora /bin/bash

[root@07a6aed99d97 /]# dlp:~ #    
# Ctrl+p, Ctrl+q でホストに戻る
# docker プロセス表示

dlp:~ #
docker ps

CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
07a6aed99d97        fedora              "/bin/bash"         27 seconds ago      Up 26 seconds                           affectionate_rosalind

# 再びコンテナー環境に接続

dlp:~ #
docker exec -it 07a6aed99d97 /bin/bash

[root@07a6aed99d97 /]#    
# 接続できた
# ホスト側からコンテナー環境のプロセスを終了する

dlp:~ #
docker kill 07a6aed99d97

07a6aed99d97
dlp:~ #
docker ps

CONTAINER ID    IMAGE          COMMAND       CREATED          STATUS          PORTS     NAMES
関連コンテンツ
 
Tweet