Fedora 37
Sponsored Link

KVM : VNC クライアント : Fedora
2022/11/22
 
VNC クライアントから VNC 対応で起動した仮想マシンにリモート接続します。
[1] デスクトップ環境をインストールした Fedora クライアントで、[dnf install virt-viewer] で Virt Viewer をインストールした後、以下のように [Remote Viewer] を起動します。
[2] [vnc://(サーバーのホスト名 または IP アドレス):(設定したポート)] を入力して、[Connect] ボタンをクリックします。
[3] 設定したパスワードを入力し、[OK] ボタンをクリックします。
[4] 認証に成功すると、VNC で接続できます。
VNC クライアント : Windows
 
一般的な VNC 接続のため、Windows からも接続できます。
[5]
Windows 用の VNC クライアントをダウンロードします。
VNC 接続可能であれば何でも OK ですが、当例では UltraVNC を例にします。
⇒ http://www.uvnc.com/downloads/ultravnc.html
VNC クライアント起動後、上段のフィールドに、[(KVM ホストのホスト名 または IP アドレス):(ポート)] と入力し、[Connect] ボタンをクリックします。
[6] 設定したパスワードを入力し、[OK] ボタンをクリックします。
[7] 認証に成功すると、以下のように接続できます。
関連コンテンツ