Fedora 35
Sponsored Link

GlusterFS 9 : GlusterFS クライアントの設定
2021/11/09
 
GlusterFS ボリュームを任意のクライアントからマウントします。
[1] GlusterFS Native でマウントする場合は、以下のように設定します。
例として [vol_distributed] ボリュームを [/mnt] にマウントします。
[root@client ~]#
dnf -y install glusterfs glusterfs-fuse
# 宛先はボリューム構成ノードであればどこでも可

[root@client ~]#
mount -t glusterfs node01.srv.world:/vol_distributed /mnt
[root@client ~]#
df -hT

Filesystem                        Type            Size  Used Avail Use% Mounted on
devtmpfs                          devtmpfs        1.9G     0  1.9G   0% /dev
tmpfs                             tmpfs           2.0G     0  2.0G   0% /dev/shm
tmpfs                             tmpfs           783M  992K  782M   1% /run
/dev/mapper/fedora_fedora-root    xfs              15G  1.6G   14G  11% /
tmpfs                             tmpfs           2.0G  4.0K  2.0G   1% /tmp
/dev/vda1                         xfs            1014M  195M  820M  20% /boot
tmpfs                             tmpfs           392M     0  392M   0% /run/user/0
node01.srv.world:/vol_distributed fuse.glusterfs   30G  3.5G   27G  12% /mnt

# 読み書き確認

[root@client ~]#
echo "Gluster write test" > /mnt/testfile.txt

[root@client ~]#
cat /mnt/testfile.txt

Gluster write test
関連コンテンツ