Fedora 32
Sponsored Link

デスクトップ環境 : Xrdp サーバーの設定
2020/05/02
 
Xrdp サーバーをインストールして、Windows のリモートデスクトップ機能で Fedora に接続できるように設定します。
[1] Xrdp サーバーをインストールして起動します。
[root@dlp ~]#
dnf -y install xrdp tigervnc-server
[root@dlp ~]#
systemctl enable --now xrdp

[2] Firewalld を有効にしている場合は、RDP ポートの許可が必要です。
[root@dlp ~]#
firewall-cmd --add-port=3389/tcp --permanent

success
[root@dlp ~]#
firewall-cmd --reload

success
[3] Windows クライアントからの接続です。Windows 10 を例にします。
スタートメニューから [リモートデスクトップ接続] を選択して接続画面を起動します。
[4] 接続先のホスト名または IP アドレスを入力し、[接続] ボタンをクリックします。
[5] [はい] で次へ進みます。
[6] Fedora 上の任意のユーザー名とパスワードを入力して認証します。
[7] 接続できました。
関連コンテンツ