Fedora 30
Sponsored Link

KVM : Nested KVM
2019/05/09
 
KVM ゲスト上に KVM をインストールして仮想マシンを作成できるようにします。
KVMの入れ子により、より少ない物理マシンでより多くのアプリケーションテストができるようになります。
[1] KVM ホストで Nested KVM を有効にしておきます。
# 現在の設定確認

[root@dlp ~]#
cat /sys/module/kvm_intel/parameters/nested

N    
# 無効な状態

[root@dlp ~]#
vi /etc/modprobe.d/kvm.conf
# いずれかをコメント解除

# Intel CPU は [kvm_intel], AMD CPU は [kvm_amd]

options kvm_intel nested=1
#options kvm_amd nested=1
# 一旦アンロード

[root@dlp ~]#
modprobe -r kvm_intel
# 再ロード

[root@dlp ~]#
modprobe kvm_intel
[root@dlp ~]#
cat /sys/module/kvm_intel/parameters/nested

Y    
# 有効になった

[2] 既存の仮想マシンに以下のような設定を加えます。
以上で、ゲスト上でも KVM インストール/仮想マシンの作成ができるようなります。
# 仮想マシン [fedora30] の設定編集

[root@dlp ~]#
virsh edit fedora30
# cpu mode を以下のように変更

<cpu mode='
host-passthrough
'>
関連コンテンツ