Fedora 29
Sponsored Link

メールユーザーアカウント登録#1
2018/11/13
 
メール用のユーザーアカウントを登録します。
当例は OS上のユーザーアカウントでメールも利用する場合の設定です。
事前に Postfix の基本設定, および Dovecot の基本設定は実施済みを前提とします。
[1] OS上のユーザーアカウントでメールを利用する場合は、追加の設定は不要で OSユーザーを登録するのみです。
# メールクライアントインストール

[root@mail ~]#
dnf -y install mailx
# メールボックスは Maildir を参照するよう設定

[root@mail ~]#
echo 'export MAIL=$HOME/Maildir' >> /etc/profile.d/mail.sh
# ユーザー [fedora] を追加

[root@mail ~]#
useradd fedora

[root@mail ~]#
passwd fedora

[2] 追加したユーザーアカウントでログインし、メールの送信テストをします。
# 自身にテストメール送信 [mail (ユーザー名)@(ホスト名)]

[fedora@mail ~]$
mail fedora@localhost

# 件名
Subject: Test Mail#1
# 本文
This is the first mail.

# 本文を終了する場合はピリオド(.)を入力してEnter
.
EOT
# 受信メール参照

[fedora@mail ~]$
mail

Heirloom Mail version 12.5 7/5/10.  Type ? for help.
"/home/fedora/Maildir": 1 message 1 new
>N  1 fedora@srv.world      Mon Nov 12 19:31  17/525   "Test Mail#1"

# 表示したいメールの番号を入力
& 1
Message  1:
From fedora@srv.world Mon Nov 12 19:31:01 2018
Return-Path: <fedora@srv.world>
X-Original-To: fedora@localhost
Delivered-To: fedora@localhost
Date: Mon, 12 Nov 2018 19:31:01 +0900
To: fedora@localhost
Subject: Test Mail#1
User-Agent: Heirloom mailx 12.5 7/5/10
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii
From: fedora@srv.world
Status: R

This is the first mail.

# 終了する場合は [q]
& q
Held 1 message in /home/fedora/Maildir
関連コンテンツ