Fedora 24
Sponsored Link

phpMyAdmin インストール
2016/06/27
 
phpMyAdmin をインストールして、Web ブラウザ経由で MariaDB の操作ができるように設定します。
[1]
[2]
[3] phpMyAdmin をインストールします。
[root@www ~]#
dnf -y install phpMyAdmin php-mysqlnd php-mcrypt
# phpMyAdmin に root ログインする場合は以下のように設定変更

[root@www ~]#
mysql -u root -p mysql

Enter password:
Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MariaDB connection id is 10
Server version: 10.1.14-MariaDB MariaDB Server

Copyright (c) 2000, 2016, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

MariaDB [mysql]> update user set plugin='' where user='root'; 
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
Rows matched: 1  Changed: 1  Warnings: 0

MariaDB [mysql]> flush privileges; 
Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

MariaDB [mysql]> exit 
Bye

[root@www ~]#
vi /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf
# 17行目:アクセス許可IP追記

Require ip 127.0.0.1
10.0.0.0/24
# 34行目:アクセス許可IP追記

Require ip 127.0.0.1
10.0.0.0/24
[root@www ~]#
systemctl restart httpd

[4] クライアントPC で Web ブラウザを起動し、「http://(ホスト名またはIPアドレス)/phpmyadmin/」にアクセスします。 認証フォームが表示されるので、MariaDB に登録したユーザーで認証してログインします。ここでは例として root でログインします。
[5] ログインできました。この管理画面から MariaDB を操作することができます。
[6] 「http://(ホスト名)/phpmyadmin/setup」にアクセスすると、各種設定の変更ができます。
関連コンテンツ