Fedora 11
Sponsored Link

デスクトップ環境の導入
2009/06/13
  サーバーにデスクトップ環境は通常は必要ない場合が多いのですが、 ときに必要なアプリケーションがGUI必須のものがあるため、必要になった場合は以下のようにして環境を導入します。

[1] インストール時に最小限のものしか入れなかったため、新たにインストールしなければなりません。 yum のグループインストールで一気に入れてしまいます。 デスクトップ環境となるとブラウザ等で日本語を表示したり、時には入力も必要になるため、日本語関係のパッケージも 一緒に入れておきます。
[root@dlp ~]#
yum -y groupinstall "X Window System"

[root@dlp ~]#
yum -y groupinstall "GNOME Desktop Environment"

[root@dlp ~]#
yum -y groupinstall "Japanese Support"
[2] インストールが終わったら、リモート接続ではなく、直接コンソール経由でログインし、 以下のコマンドを打ち、初期設定をします。
[root@dlp ~]#
export LANG=ja_JP.UTF-8
# 日本語セット

[root@dlp ~]#
  以下のようにデスクトップ画面が起動し、Windowsのように視覚的な操作ができます。
 
関連コンテンツ