Fedora 11
Sponsored Link

Fedora 11 取得
[1] まず、Fedora 11 のインストール用CDを用意します。 インストールイメージを下記サイトからダウンロードしてきます。

http://fedoraproject.org/

上記ファイルは32ビット版ですが、手持ちのコンピュータに搭載のCPUが64ビットに対応していれば、 以下の場所にある64ビット版でもOKです。AMDのAthlon64/FX/X2, Turion64, Opteron 等や、IntelのEM64Tを搭載したCPU、 具体的には、Pentium4の500番台の末尾が1と4のものと、Pentium4の600番台以降のCPU全てが相当するようです。(デスクトップ向けCPUの場合) 最近のCPUであれば大方対応しています。

http://fedoraproject.org/

*このサイトでは64ビット版を使用した手順を紹介します。

インストールメディア作成
[2] ダウンロードしたisoイメージを手持ちの書き込みソフトでCD/DVDに書き込みます。 isoイメージを書き込めるソフトは、フリーソフトであれば SP+メーカーCDRecordフロントエンド等 があります。参考までに以下に光学ドライブによく付属している B's Recorder GOLD9 を使った書き込み手順を紹介しておきます。
 
(1) B's Recorder GOLD9を立ち上げます。起動時に出る以下の補助メニューは「閉じる」をクリックして閉じます。
 
(2) 目的のファイルをマウスでドラッグ&ドロップして「トラックの種類」の欄に持ってきます。 これで準備はOKです。あとは左上の「書き込み」ボタンを押して書き込みを開始します。
 
 
Tweet