Fedora 10
Sponsored Link

FTPサーバー構築
2008/11/30
[1] ファイル転送用にFTPサーバーを構築します。使うのは vsftpd です。 ここの例では、WEBサーバーと同じシステム上に構築し、ftp.*** でアクセスできるよう別名をつけています。 ファイル転送は内部ネットワークから行うことを前提としています。 外部からの転送は経路上をパスワード等のデータが平文で流れ、盗聴などの危険にさらされるため、おすすめしません。
[root@www ~]#
yum -y install vsftpd


[root@www ~]#
vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf


# 12行目:匿名ログイン禁止

anonymous_enable=
NO


# 80,81行目:コメント解除(アスキーモードでの転送を許可)

ascii_upload_enable=YES
ascii_download_enable=YES

# 95行目:行頭の#を削除(chroot リスト有効)

chroot_list_enable=YES

# 97行目:行頭の#を削除(chroot リストファイル指定)

chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list

# 103行目:行頭の#を削除(ディレクトリごと一括での転送有効)

ls_recurse_enable=YES

# 最終行へ追記:chroot有効

chroot_local_user=YES

local_root=public_html

use_localtime=YES


[root@www ~]#
vi /etc/vsftpd/chroot_list


# 上の階層へ移動を許可するユーザーを追加

fedora


[root@www ~]#
/etc/rc.d/init.d/vsftpd start

[root@www ~]#
chkconfig vsftpd on
関連コンテンツ