Debian 7.0
Sponsored Link

サービスの管理
2013/05/06
 
インストール直後は各種サービスが起動していますが、 システムの用途によっては不要なものもあるため、サービスの設定をしておきます。
[1] insserv コマンドで管理することができます。
# サービス/ジョブ一覧を出力

root@dlp:~#
insserv -s

K:01:0 1 6:mpt-statusd
K:06:0 6:umountfs
K:04:0 6:umountnfs.sh
K:02:0 6:sendsigs
K:03:0 1 6:rsyslog
K:07:0 6:umountroot
K:08:0:halt
K:08:6:reboot
K:05:0 6:networking
K:01:0 6:urandom
K:04:0 6:hwclock.sh
S:02:S:udev
S:03:S:keyboard-setup
S:16:S:console-setup
S:02:2 3 4 5:mpt-statusd
S:09:S:mountall.sh
S:10:S:mountall-bootclean.sh
.....
.....
# acpidの自動起動設定オフ

root@dlp:~#
insserv -r acpid
# acpidの自動起動設定オン

root@dlp:~#
insserv -d acpid

[2] RedHat系の chkconfig ライクな管理ツールもあります。可能ならばインストールして以下のように使うこともできます。
root@dlp:~#
aptitude -y install sysv-rc-conf
root@dlp:~#
sysv-rc-conf --list
   
# サービス一覧表示

acpid        2:on       3:on    4:on    5:on
bootlogs     1:on       2:on    3:on    4:on    5:on
console-setu S:on
cron         2:on       3:on    4:on    5:on
halt         0:off
kbd          S:on
keyboard-set S:on
killprocs    1:on
kmod         S:on
lvm2         S:on
motd         1:on       2:on    3:on    4:on    5:on
mpt-statusd  0:off      1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
networking   0:off      6:off   S:on
procps       S:on
rc.local     2:on       3:on    4:on    5:on
reboot       6:off
rmnologin    2:on       3:on    4:on    5:on
rsyslog      0:off      1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off
sendsigs     0:off      6:off
single       1:on
ssh          2:on       3:on    4:on    5:on
udev         S:on
udev-mtab    S:on
umountfs     0:off      6:off
umountroot   0:off      6:off
urandom      0:off      6:off   S:on

root@dlp:~#
sysv-rc-conf acpid off
   
# acpidの自動起動設定オフ

root@dlp:~#
sysv-rc-conf acpid on
   
# acpidの自動起動設定オン

関連コンテンツ