Debian 5.0
Sponsored Link

SWATの導入
2009/04/05
  Webブラウザから Samba の管理を可能にするSWATを導入します。

[1] SWAT をインストールします。
lan:~#
aptitude -y install swat


lan:~#
[2] 以上の設定が終了し、再起動が完了したらクライアントPCのブラウザから「http://(サーバーの名前):901」にアクセスします。 ここでの例でいうと、「http://lan.srv.world:901」となっています。 アクセスすると、まずユーザー名とパスワードを求められます。rootユーザーでログインします。 すると以下のようにブラウザから Samba の設定が行えるようになります。
 
関連コンテンツ