Debian 4.0
Sponsored Link

Userminの導入
2008/08/25
  ブラウザから一般ユーザーがパスワードの変更等の管理が行える Userminを導入します。

[1] まずは必要なパールモジュールをインストールします。 Webminの項 [1] を参考に入れておいてください。

[2] Usermin のインストール
www:~#
wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/webadmin/usermin-1.290-1.noarch.rpm


www:~#
dpkg -i usermin_1.290_all.deb

Selecting previously deselected package usermin.
(Reading database ... 34614 files and directories currently installed.)
Unpacking usermin (from usermin_1.290_all.deb) ...
Setting up usermin (1.290) ...
Usermin install complete. You can now login to https://www:20000/
as any user on the system.
www:~#
vi /etc/usermin/config


# 最終行:日本語化

lang=ja_JP.euc


www:~#
vi /etc/usermin/miniserv.conf


# 最終行:アクセス許可するIP追記

allow=127.0.0.1 192.168.0.0/24

# rootログイン禁止

denyusers=root 


www:~#
/etc/init.d/usermin restart

Stopping Usermin server in /usr/libexec/usermin
Starting Usermin server in /usr/libexec/usermin
[3] クライアントPCでWebブラウザを立ち上げ、「https://(ホスト名):20000」へアクセスします。 以下のような画面になるので一般ユーザーでログインします。
 
[4] メイン画面になります。ここから様々な操作を行うことができます。 操作方法については、視覚的に分かりやすいためここでは割愛します。
 
[5] Usermin はデフォルトではもちろんローカルの passwd ファイルをみているため、NIS でアカウント共有している場合は パスワードの変更がききません。その場合は以下のようにしてNIS パスワードを更新するように切り替えます。
www:~#
vi /etc/usermin/changepass/config


# 5行目:コメント化

#
passwd_cmd=file
# 追記

passwd_cmd=/usr/bin/yppasswd


www:~#
/etc/init.d/usermin restart

Stopping Usermin server in /usr/libexec/usermin
Starting Usermin server in /usr/libexec/usermin
関連コンテンツ