Debian 11 Bullseye
Sponsored Link

NextCloud : デスクトップクライアントからアクセスする
2021/09/24
 
デスクトップクライアントアプリケーションをインストールすると、デスクトップから NextCloud の各種機能が利用可能となります。
デスクトップクライアントアプリケーションは Windows, macOS X, Linux 用が提供されていますが、当例では Windows 10 を例にします。
[1] 自身の NextCloud ユーザーで NextCloud Web にログインして、[設定] を開き、メニューから [モバイル & デスクトップ] をクリックします。
[2] ダウンロードしたいプラットフォーム用をクリックしてダウンロードします。ダウンロード後、インストーラーを起動して次へ次へと進めてインストールします。
[3] インストール後は再駆動が必要になります。再起動後にアプリを起動すると NextCloud への接続画面が表示されます。[ログイン] をクリックして進めます。
[4] NextCloud の URL を入力して [次へ] をクリックします。
[5] [ログイン] をクリックします。その後、自身の NextCloud ユーザーアカウントで認証します。
[6] 認証後は [アクセス許可] をクリックして、自身のデスクトップコンピューターが NextCloud にアクセスできるようにします。
[7] アカウント接続済みの旨が表示されたら、Web ブラウザーを閉じて OK です。
[8] フォルダー接続オプションを設定して [接続] をクリックします。
[9] 設定が一通り終了すると、デスクトップアプリケーションから各種操作が可能となります。例えば、ファイル操作であれば、メニューから [ファイル] を選択します。
[10] [ファイル] を選択して起動すると、ファイルエクスプローラーが開き、NextCloud 上の自身の領域にアクセスしてファイル操作することができます。
関連コンテンツ