CentOS Stream 9
Sponsored Link

Zabbix 6.0 : 監視ホストの設定
2022/09/29
 
監視対象ホストの設定を行います。
[1] Zabbix の管理サイトにログインし、左ペインで [Configuration] - [Hosts] を選択します。 右ペインで Zabbix Agent インストール済みのローカルホストが表示された状態となっているので、 チェックを入れ [Enable] ボタンをクリックします。
[2] [Status] が [enabled] に変わり、監視状態になります。 Linux 用のテンプレートがデフォルトで設定されるので、これだけで CPU 使用率等の主要な項目は監視の対象にすることができます。
[3] Zabbix サーバーの監視は、デフォルトで [Zabbix server] という名称で登録されますが、 これは [zabbix_agent2.conf] で設定した [Hostname=***] と合わせる必要があります。 [Zabbix server] の名前をクリックして編集画面に移動し、同じ名前に変更して [Update] ボタンをクリックします。
[4] しばらく時間が経つと各種データが収集され、以下のようにサーバーの状態が確認できるようになります。
関連コンテンツ