CentOS Stream 9
Sponsored Link

VirtualBox : 仮想マシンを作成する (GUI)
2022/12/09
 
デスクトップ環境を導入している場合は GUI で仮想マシンの作成が可能です。
例として、GUI での操作でゲストOS に Windows Server 2022 をインストールして仮想マシンを作成します。
[1] [Applications] - [Oracle VM VirtulBox] を起動します。
[2] 画面上段の [New] ボタンをクリックします。
[3] 仮想マシンの名称やインストールイメージ等を入力します。
[Skip Unattended Installation] は必要に応じて オン/オフ を選択します。チェックを入れてオンにした場合、通常の OS インストールと同様、手動で進めることになります。
[4] 仮想マシンの CPU 数とメモリー容量を指定します。
[5] 仮想マシンのディスク容量を指定します。
[6] 選択した設定の確認画面になります。よければ [Finish] ボタンをクリックします。
[7] 設定ウィザードが終了し、メイン画面になります。画面上段の [Start] ボタンをクリックすると、仮想マシンが起動します。
[8] 仮想マシン起動後は、通常通りのインストールです。
[3] で [Skip Unattended Installation] にチェックを入れなかった場合は、一般的な構成でインストールが自動化されます。
[9] インストールが完了し、仮想マシンが起動しました。
関連コンテンツ