CentOS Stream 8
Sponsored Link

root パスワードをリセットする
2021/02/23
 
root パスワードを忘れてしまった場合は以下のようにしてリセット可能です。
(GRUB ブートローダーにパスワードがセットされていない場合に有効な手段)
[1] システムを再起動し、GRUB2 のメニュー画面が表示されたら [e] キーを押下します。
その後は以下のように進めることで root パスワードを再設定することができます。
      # [e] キーを押下する
      CentOS Stream (4.18.0-240.el8.x86_64) 8
      CentOS Stream (0-rescue-54f4bd7df8464337a3009215fdef55fb) 8

      Use the ^ and v keys to change the selection.
      Press 'e' to edit the selected item, or 'c' for a command prompt.

     # 以下のように [linux] 行の行末に [rw init=/bin/bash] と追記する

     load_video
     set gfx_payload=keep
     insmod gzio
     linux ($root)/vmlinuz-4.18.0-240.el8.x86_64 root=/dev/mapper/cs-root ro crashk\
     ernel=auto resume=/dev/mapper/cs-swap rd.lvm.lv=cs/root rd.lvm.lv=cs/swap cons\
     ole=ttyS0,115200n8 rw init=/bin/bash
     initrd  ($root)/initramfs-4.18.0-240.el8.x86_64.img $tuned_initrd

      Press Ctrl-x to start, Ctrl-c for a command prompt or Escape to
      discard edits and return to the menu. Pressing Tab lists
      possible completions.

      # 以上のように入力後、[Ctrl-x] キーを押下する
.....
.....
[  OK  ] Stopped dracut pre-udev hook.
[  OK  ] Stopped dracut cmdline hook.
[  OK  ] Closed udev Control Socket.
[  OK  ] Closed udev Kernel Socket.
         Starting Cleanup udevd DB...
[  OK  ] Stopped Hardware RNG Entropy Gatherer Daemon.
[  OK  ] Started Plymouth switch root service.
[    5.747712] systemd-journald[303]: Received SIGTERM from PID 1 (systemd).
[    5.765776] printk: bash: 18 output lines suppressed due to ratelimiting

# initramfs switch_root プロンプト表示後、以下のように対応
bash-4.4#

# SELinux 有効の場合は、次回起動時 SELinux リラべリングを実行するよう設定

bash-4.4#
touch /.autorelabel
# パスワード設定

bash-4.4#
passwd

Changing password for user root.
New password:
Retype new password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.
# 再起動して完了

bash-4.4#
exec /sbin/init
関連コンテンツ