CentOS Stream 8
Sponsored Link

MicroK8s : ノードを追加する
2021/04/07
 
MicroK8s クラスターにノードを追加する場合は以下のように設定します。
[1] プライマリーノードで、クラスター参加コマンドを確認しておきます。
[root@dlp ~]#
microk8s add-node

From the node you wish to join to this cluster, run the following:
microk8s join 10.0.0.30:25000/e4d12ddd881447063bfb7aa157989737

If the node you are adding is not reachable through the default interface you can use one of the following:
 microk8s join 10.0.0.30:25000/e4d12ddd881447063bfb7aa157989737

# Firewalld 稼働中の場合はポート許可

[root@dlp ~]#
firewall-cmd --add-port={25000/tcp,16443/tcp,12379/tcp,10250/tcp,10255/tcp,10257/tcp,10259/tcp} --permanent

[root@dlp ~]#
firewall-cmd --reload

[2]
[3] 新規追加ノードで MicroK8s をインストールして、既存のクラスターに参加します。
[root@node01 ~]#
snap install microk8s --classic

microk8s (1.20/stable) v1.20.5 from Canonical✓ installed
[root@node01 ~]#
export OPENSSL_CONF=/var/lib/snapd/snap/microk8s/current/etc/ssl/openssl.cnf

# Firewalld 稼働中の場合はポート許可

[root@node01 ~]#
firewall-cmd --add-port={25000/tcp,10250/tcp,10255/tcp} --permanent

[root@node01 ~]#
firewall-cmd --reload

# [1] で確認したコマンドを実行

[root@node01 ~]#
microk8s join 10.0.0.30:25000/e4d12ddd881447063bfb7aa157989737

Contacting cluster at 10.0.0.30
Waiting for this node to finish joining the cluster
[4] プライマリーノードでノードが追加されているか確認します。
[root@dlp ~]#
microk8s kubectl get nodes

NAME               STATUS   ROLES    AGE    VERSION
dlp.srv.world      Ready    <none>   116m   v1.20.5-34+40f5951bd9888a
node01.srv.world   Ready    <none>   11s    v1.20.5-34+40f5951bd9888a
[5] クラスターからノードを削除する場合は以下のように実行します。
# ノード側で leave する

[root@node01 ~]#
microk8s leave

Generating new cluster certificates. Waiting for node to start.
# プライマリーノード側でノード名を指定して [remove-node] 実行

[root@dlp ~]#
microk8s remove-node node01.srv.world
[root@dlp ~]#
microk8s kubectl get nodes

NAME            STATUS   ROLES    AGE    VERSION
dlp.srv.world   Ready    <none>   121m   v1.20.5-34+40f5951bd9888a
関連コンテンツ