CentOS Stream 8
Sponsored Link

KVM : UEFI で起動する
2021/03/10
 
UEFI (Unified Extensible Firmware Interface) ファームウェアを使用して仮想マシンを起動します。
[1] 仮想マシン用の UEFI ファームウェアをインストールしておきます。
[root@dlp ~]#
dnf -y install edk2-ovmf
[2] 仮想マシン作成時に [--boot uefi] を指定します。
[root@dlp ~]#
virt-install \
--name Win2k19 \
--ram 6144 \
--disk path=/var/kvm/images/Win2k19.img,size=100 \
--vcpus 4 \
--os-variant win2k19 \
--network bridge=br0 \
--graphics vnc,listen=0.0.0.0,password=password \
--video qxl \
--cdrom /home/Win2019_EN-US.iso \
--boot uefi
[3] UEFI で起動しました。インストール等は通常通りです。
[4] インストール後、システム情報で [BIOS モード] が [UEFI] になっていることを確認しておきます。
関連コンテンツ