CentOS 8
Sponsored Link

Subversion : Windows クライアント
2020/03/25
 
Windows 用のクライアントプログラムも提供されているため、Windows からもリポジトリへのアクセス可能です。
例として TortoiseSVN を Windows 10 にインストールします。TortoiseSVN は以下からダウンロード可能です。
⇒ http://tortoisesvn.net/downloads.html
サーバー側は [svnserve] が起動していることを前提に進めます。
[1] TortoiseSVN インストール後、作業ファイルを格納したい任意のフォルダを右クリックし、メニューから [SVN Checkout] を選択すると、作業ファイルのチェックアウトが実行できます。
[2] 以下のようにリポジトリの URL を指定して [OK] します。
[3] アクセス権を設定している場合は、以下のように認証を求められるので、登録済みの任意のユーザーで認証します。
[4] チェックアウトが完了したら [OK] ボタンをクリックして終了します。
[5] チェックアウトが完了すると、リポジトリのファイルがダウンロードされます。
[6] ファイルを更新した場合は、対象ファイルの右クリックメニューから [SVN Commit] です。
[7] ロギングするメッセージを入力して [OK] すると、リポジトリに更新ファイルがコミットされます。
以上が基本的な操作となります。
関連コンテンツ