CentOS 8
Sponsored Link

SQL Server 2019 : Windows クライアントから接続する
2020/01/16
 
Windows クライアントからの SQL Server 2019 on Linux への接続方法です。
[1] Windows 10 を例にします。
SQL Server Management Studio (SSMS) をダウンロードしてインストールします。
⇒ https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/ssms/download-sql-server-management-studio-ssms
[2] インストール後、SSMS を起動します。
[3] SSMS を起動すると、[サーバーへの接続] ウインドウが表示されます。
接続先のホスト名 または IP アドレス、接続ユーザー名とパスワード、認証には [SQL Server 認証] を入力して [接続] ボタンをクリックします。
当例では管理ユーザーの [SA] で接続します。
[4] 接続できました。SSMS on Windows から接続すると、GUI での操作が可能です。
[5]
[sqlcmd] コマンドは SSMS 18 からは含まれなくなったため、利用したい場合は別途インストールする必要があります。
⇒ https://docs.microsoft.com/en-us/sql/tools/sqlcmd-utility?view=sql-server-ver15
[sqlcmd] コマンドをインストールすると、CUI での SQL Server への接続も可能です。
関連コンテンツ