CentOS 8
Sponsored Link

KVM : VMWare ESXi on KVM
2019/10/09
 
KVM 仮想マシン上に VMWare ESXi をインストールします。
[1]
[2] 例として VMWare ESXi 7.0 をインストールします。
[--disk] の [bus=***] には [sata] を指定,
[--network] の [model=***] には [e1000e],
[--cdrom] には事前にダウンロードしたインストールイメージ,
[--features] には [kvm_hidden=on] を指定します。 その他の項目は任意です。
[root@dlp ~]#
virt-install \
--name esxi70 \
--ram 16384 \
--disk path=/var/kvm/images/esxi70.img,size=80,bus=sata \
--cpu host-passthrough \
--vcpus=8 \
--os-variant=fedora-unknown \
--network bridge=br0,model=e1000e \
--graphics vnc,listen=0.0.0.0,password=password \
--video qxl \
--cdrom /home/VMware-VMvisor-Installer-7.0b-16324942.x86_64.iso \
--features kvm_hidden=on \
--machine q35
[3] ESXi のインストーラーが起動します。インストールは通常通りです。
[4] インストールが完了して、ESXi が正常に起動しました。起動後は、初期設定として、ホスト名や固定 IP アドレス等を設定しておきましょう。
[5] vSphere Client (Web 管理コンソール) へのアクセスは [https://(サーバーのホスト名 または IP アドレス)/] です。
[6] vSphere Client から 仮想マシンの作成や管理、その他様々な ESXi ホストの管理を行うことができます。
関連コンテンツ