CentOS 8
Sponsored Link

CentOS 8 : ダウンロード
2019/09/24
[1]
Red Hat Enterprise Linux 8 互換である CentOS 8 ( 2019年09月24日リリース ) によるネットワークサーバーの構築 Howto です。
CentOS 8.3 のインストールイメージは下記サイトからダウンロードできます。
https://ftp.riken.jp/Linux/centos/8.3.2011/isos/x86_64/

リリース当初は RHEL 8 と同じく 2029年05月までサポートの予定でしたが、2020年12月に発表されたプロジェクトの方針変更により、CentOS 8 は 2021年末で終了となります。
ただし、CentOS Stream 8 は継続されます。
よって、CentOS 8 を利用中の場合は、2021年度中に CentOS Stream 8 へ移行するか、あるいは Ubuntu 等の他の Linux ディストリビュ-ションへ移行する必要があります。
なお、CentOS Stream の開発ポリシーは、RHEL と Fedora の中間のような位置付けで、RHEL 完全互換を目指して開発されていた CentOS と全く同じとはなりません。
https://www.centos.org/centos-stream/

CentOS 8 : インストール用メディア作成
 
ダウンロードした ISO イメージを手持ちの書き込みソフトで DVD に書き込んでインストール用メディアを作成します。
Windows 7/8/10 標準の書き込み機能でインストール用メディアを作成する場合は以下を参考にしてください。
[2] 空の DVD メディアをドライブにセットしておきます。 次に、ダウンロードした ISO イメージを右クリックし、メニューから [ディスクイメージの書き込み] を選択します。 右クリックメニューから [ディスクイメージの書き込み] が消えている場合は、[プログラムから開く] を選択し、[C:\Windows\System32\isoburn.exe] を指定します。
[3] [書き込み] ボタンをクリックして書き込みを開始します。
[4] 書き込みが完了すると以下のような画面になるので、DVD を取り出して [閉じる] ボタンをクリックします。 以上で、CentOS 8 インストール用メディアの作成は完了です。 次はインストールに進みます
関連コンテンツ