CentOS 6
Sponsored Link

LibreOffice Calc - セルの操作#2 - セルの選択
2014/01/27
 
セルの選択の操作です。ほぼ Microsoft Excel と同じキー操作で同じ動作をします。
[1]
連続したセルの選択の場合で、例えば下図のような範囲選択をするならば、以下のような操作で可能です。
・ 始点のセルA3から終点のセルD7までマウスをドラッグ・アンド・ドロップ
・ または、「Shift」+ カーソルキー(「→」「↓」「↑」「←」)で選択範囲を拡張
・ または、始点のセルA3をアクティブにした状態で「Shift」キーを押しながらマウスでD7をクリック
[2]
「Ctrl」+「Shift」+ カーソルキー(「→」「↓」「↑」「←」)で、連続したセルの終端まで選択
例えば下表では、A3がアクティブな状態から「Ctrl」+「Shift」+ 「→」キーで以下のような範囲選択になります。
  例えば下表では、B3がアクティブな状態から「Ctrl」+「Shift」+ 「↓」キーで以下のような範囲選択になります。
[3] 「Ctrl」+「*」(テンキー)キーで、連続するデータが入力されている範囲を全選択
[4] 「Shift」+「Space」キーで、アクティブセルの行を全選択
[5] 「Ctrl」+「Shift」+「Space」キーで、アクティブセルの列を全選択
[6] 「Ctrl」+「Shift」+「End」キーで、アクティブセルから連続するデータが入力されている最終セルまでの範囲を選択
[7] 「Ctrl」+「Shift」+「Home」キーで、アクティブセルから連続するデータが入力されている開始セルまでの範囲を選択
[8] マウスで左上隅をクリックで、シート全体を選択
[9] マウスで行番号(1, 2, 3...)や列見出し(A, B, C...)をクリックで、行や列全体を選択
 
Tweet