CentOS 6
Sponsored Link

gThumb - 画像ビューアを利用する
2014/02/01
 
画像ビューア gThumb を使ってみましょう。
その名の通り画像の閲覧や簡単な編集ができるアプリケーションで、Windows フォトビューアに相当するものです。
[1] 「アプリケーション」-「グラフィックス」-「gThumb 画像ビューア」から起動できます。
[2] gThumb 画像ビューアが起動しました。デフォルトではホームディレクトリの「画像」フォルダ内の画像の一覧が表示されます。
[3] サムネイル画像をマウスでダブルクリックすると表示できます。
[4] 「フルスクリーン表示」をクリックするとフルスクリーンで表示できます。
[5] フルスクリーン状態でマウスを動かすと上段にメニューが表示されます。「←/→」アイコンで前/次画像を表示できます。 なお、フルスクリーンから通常ウィンドゥに戻るには Escキーです。
 
Tweet