CentOS 6
Sponsored Link

Webmin インストール
2015/03/16
 
Webブラウザからサーバーの様々な設定管理が行える Webmin をインストールします。
[1] 必要な Perl モジュールをインストールしておきます。
[root@dlp ~]#
yum -y install perl-Net-SSLeay
[2] Webmin のインストールです。最新のものを確認してダウンロードしてください。
[root@dlp ~]#
yum -y install http://download.webmin.com/download/yum/webmin-1.740-1.noarch.rpm
[root@dlp ~]#
vi /etc/webmin/miniserv.conf
# 最終行:アクセス許可するIP追記

allow=127.0.0.1 10.0.0.0/24
[root@dlp ~]#
/etc/rc.d/init.d/webmin restart

Stopping Webmin server in /usr/libexec/webmin
Starting Webmin server in /usr/libexec/webmin
Pre-loaded WebminCore
[3] ローカルホスト または 任意のクライアントで Webブラウザを起動し、「https://(サーバーのホスト名またはIPアドレス):10000/」へアクセスします。 すると Webmin の ログイン画面が表示されるので root ユーザーでログインします。
[4] Webmin のメイン画面になります。ここから様々なシステム管理操作を行うことができます。
[5] 左メニューで「Webmin」-「Webmin Configuration」をクリックし、右ペインの「Language」から言語の変更も可能です。
 
Tweet