CentOS 6
Sponsored Link

Eucalyptus - 一般ユーザーを追加する
2013/02/24
 
一般ユーザーもインスタンスが起動できるように、一般ユーザーを追加しておきます。
ここでは例として以下のような環境で構築しています。
#1) frontend.srv.world     [10.0.0.30]   ⇒   管理サーバー ( CLC, Walrus, SC, CC インストール )
#2) node01.srv.world     [10.0.0.40]   ⇒   ノードコントローラ ( NC インストール, KVMホスト構築済み )
[1] 管理サーバー上で、例として、一般ユーザー「cent」を追加します。
[root@frontend ~]#
euare-usercreate -u cent -p /home/cent

[root@frontend ~]#
euare-useraddloginprofile -u cent -p password
 
# パスワード設定

[2] Web管理画面「https://(管理サーバーのホスト名, またはIPアドレス):8443/」にアクセスし、追加した一般ユーザーでログインします。
[3] ログインするとパスワードの変更を求められますので変更してください。
[4] ログイン後、以下のように、アカウント名をクリックして、メニューから「Download New Credentials」を選択して ダウンロードし、ユーザーのホームディレクトリにアップロードしておきます。
[5] 一般ユーザーで管理サーバーにログインし、証明書の展開をしておきます。
[cent@frontend ~]$
unzip euca2-cent-x509.zip

[cent@frontend ~]$
source eucarc

関連コンテンツ
 
Tweet