CentOS 6
Sponsored Link

Cacti : 監視の設定
2015/03/05
 
Cacti の基本的な監視設定です。
[1] Cacti の管理サイトにログインし、「Create devices」をクリックします。
[2] 「Localhost」をクリックします。
[3] 以下の画面で、まず、「SNMP Uptime」に変更し、変更後に表示される入力欄で SNMP バージョンとコミュニティ名を変更します。 コミュニティ名は snmpd.conf に設定した名称です。
[4] 画面を下へスクロールし、「Save」ボタンをクリックします。
[5] デフォルトで、メモリ使用率、ロードアベレージ、ログインユーザー、CPU使用率のグラフは作成されます。 ディスク使用率については、監視したいデバイスを選択してチェックを入れます。OK であれば「Create」ボタンをクリックします。
[6] しばらくの時間経過後に「graphs」タブをクリックすると、グラフ化されたシステムの状態を閲覧することができます。
関連コンテンツ
 
Tweet