CentOS 5
Sponsored Link

ZABBIX - アラートメールの設定
2010/05/03
  障害が発生した場合にアラートメールを送信するように設定します。 例として httpd がダウンしたときに通知メールを送信するようにしてみます。

[1] まずはメールの設定をしておきます。「管理」-「メディアタイプ」をクリックし、 以下の画面になったら「Email」をクリックします。
 
[2] 以下のように利用するメールサーバーの設定をして保存します。
 
[3] 「設定」-「アクション」を開き、右上の「アクションの作成」をクリックします。
 
[4] 以下の画面になります。名前には適当なものを付け、オペレーションの「新規」をクリックします。
 
[5] 以下の画面になります。コンディションの「新規」をクリックします。
 
[6] 新規コンディションで「トリガー」を選択し、その右側に出た「選択」ボタンをクリックします。
 
[7] 以下のように Apache をクリックして選択します。
 
[8] 新規コンディションの「追加」ボタンをクリックします。
 
[9] メッセージの送信先で「シングルユーザー」を選択し、右側に出た「選択」ボタンをクリックします。
 
[10] 「Admin」を選択します。
 
[11] 新規オペレーションの「追加」ボタンをクリックします。
 
[12] 下段の「保存」ボタンをクリックして設定完了です。
 
[13] アクションが追加されました。
 
[14] 試しに httpd を停止させてみます。すると、Adminユーザーに設定したメールアドレス(ここの例ではroot)宛てに 以下のように通知メールが送信されてきます。
 
関連コンテンツ
 
Tweet