CentOS 5
Sponsored Link

ZABBIX - 基本監視設定(2)
2010/05/03
  前項でテンプレートに従った監視設定をしましたが、 テンプレート通りなので、起動していないサービスも監視対象になっていて「障害」と判断されているものが いくつかあります。それらは監視対象外に変更しておきます。

[1] 以下のように起動していないがために「障害」と検知されているものがいくつかあります。
 
[2] 「設定」-「アイテム」をクリックします。例として POP3 を無効に変更してみます。 以下のようにチェックを入れて、ページの下にある「選択を無効」ボタンをクリックするだけです。
 
[3] 再び「監視データ」-「トリガー」を見てみると、「障害」一覧から POP3 が消えています。 以上の要領で必要のないものは対象外に変更します。
 
関連コンテンツ
 
Tweet