CentOS 5
Sponsored Link

Oracle Net リスナーの追加
2011/06/25
 
クライアントとインスタンスがやりとりするためのネットワークサービスである Oracle Net リスナーを追加します。
[1] Oracle ユーザーでXターミナルにログインし、「netca」とコマンドをうちます。すると以下の画面が起動しますので、 そのまま一番上段の「リスナーを構成する」にチェックを入れたまま次へいきます。
[2] そのまま次へ。
[3] リスナーの名前を設定します。ここではデフォルトのまま次へすすみます。
[4] デフォルトのTCPのまま次へすすみます。変更したい場合はしてください。
[5] ポートの設定です。デフォルトのまま次へすすみます。変更したい場合はしてください。
[6] さらにリスナー設定を追加をする場合は「Yes」を選択してください。ここでは「No」ですすみます。
[7] 設定完了です。
[8] 「Finish」をクリックして終了してください。終了後は「netstat」コマンドで確認してみてください。1521ポートでtnslsnrがリスンしているはずです。 リスナーが起動しているかどうかは「tnsping localhost」でも確認できます。OKの応答が返ってくれば正常に起動しています。
関連コンテンツ
 
Tweet