Fedora 19
 

デスクトップ環境(KDE)インストール
2013/07/03
 
サーバーにデスクトップ環境は通常は必要ない場合が多いのですが、 ときに必要なアプリケーションがGUI必須のものがあるため、 必要になった場合は以下のようにして環境を導入します。
[1] ここでは KDEデスクトップ環境をインストールしてみます。
[root@dlp ~]#
yum -y groupinstall "KDE Plasma Workspaces"

[2] インストールが全て終了したら、リモート接続ではなく直接コンソール経由でログインし、 以下のコマンドを打ってください。するとデスクトップ環境が起動します。
[root@dlp ~]#
[3] 以下のように KDEデスクトップ画面が起動し、グラフィカルな画面で Fedora を操作できます。
日本語環境にする
 
日本語環境にしたい場合は、まずこちらを参照して日本語関連の設定をしてください。
[4] KDEデスクトップを日本語環境にするには、さらに追加で以下のパッケージをインストールしておきます。
[root@dlp ~]#
yum -y install kde-l10n-Japanese

[5] 以上でKDEデスクトップが日本語環境になります。
 
Tweet